HOME › ブランド

ブランド

Tyrell(タイレル)は、2004年にアイヴエモーション社・代表の広瀬将人により設立された日本ブランド。

自分の能力や気分に合わせて、行動範囲を決め、風の匂いを感じながら自然や風景を楽しむことができる、自由な乗り物「バイク」の魅力を伝えたい・・その意思をかたちにして、人々に届けたい・・これがタイレルの生まれた背景です。私たちは、人力のみで操るシンプルな乗り物・バイクの持つ固有の価値に磨きをかけ、多くの人にその魅力を伝播したいと考えています。

そして、デザイン性、機能性、独創性を高いレベルで融合したミニベロのデザイン・製造を通じて、バイクライフの楽しさや喜び、感動を多くの人々に伝えることがタイレルの基本理念です。私たちのモノづくりの活動が人々に支持され、地域や人、文化をつなぐ架け橋となることが、タイレルのゴールでありミッションであると考えています。

Tyrell

TYRELL(タイレル)、Philip.K.Dick原作の映画
ブレードランナーに登場するレプリカント製造会社がその由来。
未来人間社会の行き過ぎたテクノロジーにより生まれたレプリカントは、
やがて人間的感情を求めさまよい、
人間以上に人間らしく行動しようとする・・・

行き過ぎたテクノロジーと
人間の奢りと愚かさ
本質的な人間愛・人類愛
共存共生
サステーナブル

P.K.Dickが描く未来人類観とシュールレアリスムの世界は、
先入観に毒された今を生きる
私たちの意識構造を自由に解き放し、
だれも知らない未来の姿をリアルな現実の世界へと引き込む。
固定された意識構造を変え、未来を先取りし、
研ぎ澄ましたリアルな感性を持ち続けること、
それはTYRELLの思想の原点です。
そして、人力のみで駆動する
最もエコロジカルでシンプルな乗り物、それはバイク。
その機能性、デザイン性の中から
普遍的なものを抽出しつつ
個性化する作業を繰り返し行うプロセスの中からこそ
新たな価値観が生まれると、私たちは信じています。
小宇宙のように広がるその新しい価値は、
きっとあなたのバイクライフの
今と未来の架け橋となっていくことでしょう。

MISSION

起 Introduction
インターネット時代の贈り物と言えるであろう出来事が起こる。シームレスなネットワークとコラボレーションを可能にした現代のコミュニケ-ヨンの進化に賞賛し、「誠実なものつくり集団」としてTYRELLブランドの活動が「四国・さぬき」からスタートする。

承Development
そして、開発者のミッションへの共感者がひとり、またひとりと集結し、互いの「個」に共鳴・成長しつつ、いつしか果てしない夢への歩みが人々の喜びと共感をもって刻まれてゆく。

転Turn
人々の無限への可能性と憧れは、時に変化をもたらす。より新しい存在を求めて。それは「Revolution to the future」未来への革命でもある。

結 Conclusion
新たな価値を創造するタイレルと共に過ごすバイクライフは、たくさんの人に出会い、心を健康にし、全ての人が喜び感動をともにする。それがミッション。そして持続可能な未来のために。

CUSTOMER

顧客と全ての協力者との相互繁栄を目指すとともに、お互いの幸せの一致を図っていきます。
顧客にとって価値ある製品や製品サービスを提供するために、常に顧客の声を吸い上げる、最良の顧客サービスの仕組みを確立していきます。
顧客へのコミュニケーションを大切にし、喜びや感動を共有するためのコミュニティの育成を図っていきます。
顧客から満足度NO.1の評価をいただくことを、私たちのゴールとします。

DESIGN

Pure。そこから始まった。ただ走るためだけに生まれた車、ルノースポール・スピダ-(RENAULT SPORT SPIDER)。
エアコンはもちろん、ルーフ、フロントスクリーンさえも無い。アルミフレーム、FRP塗装、優れた高速スタビリティ。そこには走る事のみを目的とする車しか持つことのできない、純粋で妥協のない意思が込められている。
走り出してみよう。風を感じ、自然と対話する喜びを感じよう。パノラマに広がる光景が連射して目の間を過ぎ去る瞬間、そして意識と自我は自然の中にとけ込む。私たちが操ることから解き放たれた瞬間である。
TYRELLのデザイン思想、それは人馬一体。これほど乗り物と人の係わりを的確に形容する言葉はないと私たちはかんがえる。
はじめて私たちに操ることの喜びを与えてくれたすばらしい乗り物は、バイクではないだろうか。
だれもが操作することから解放され、人とbikeが一体化したあの日の感動は忘れないはず。
そして、純粋で妥協のない意志を持ち続けたPureなデザイン、多くの人の感動の記憶を呼び覚ますことが私たちの使命だと。

Copyright © Ive emotion Co.,Ltd. All rights reserved