HOME製品 › CX 特徴

CX 特徴


CSI特徴 イメージ

身体にやさしい、しなやかな乗り心地。

20"(451)ホイールサイズに細身のクロモリチューブのCX。肉厚0.6mm.の軽量バテットチューブは、英国Reynolds社製の525シリーズを採用。クロモリスチールの魅力は、高い振動吸収性による身体にやさしい乗り心地。また、スチールの反発力による走行感も魅力。SRAM Apexのコンポーネントを標準装備し、完成車重量は、8.9kg。泥よけ、キャリアーも装着可能な通勤・ツーリング用途に最適な姉妹モデル・ツアラーも登場。幅広いミニベロユーザーの用途に応えられる良質なスチールミニベロです。そのしなやかな乗り心地とシンプルなデザイン、タイレルのスタンダードとなるミニベロが誕生です。

主な特徴

  • レイノルズ #525製ダブルバデッドクロモリフレーム
  • スラントデザイン(Slant Design)の採用
  • カーボン製フォークの装備
  • アルミ製フォークの装備(CXツアラー)
  • 20" 451ホイール
  • SHIMANO社製コンポ から選択可能
  • 泥よけ、キャリア用、ダボ穴装備(CXツアラー)
  • ロードコンポーネントとの完全互換
  • 低重心構造による優れた走行性の実現

シマノ社の最新コンポーネントから、お客様の用途に応じたグレードが選択可能。フロントチェーンリング50T〜56T、リア11スピードの変速。ハンドルは、フラットハンドル、ドロップハンドルが選択可能。ブラックのアルマイトカラーは、シャープなフレーム形状に良くマッチします。

20"(451)カーボンフォーク イメージ

20"451用フォーク

CXは、カーボンモノコック製フォーク、CXツアラーには、アルミフォークを採用。クロモリヘッドチューブを贅沢に切削加工したインテグラルヘッドと一体化したスマートなデザインを実現。

 

20"451用フォーク イメージ

ブレーキシステム

CXには、ロード用キャリパーブレーキを採用。CXツアラーには、幅広のタイアも使用できるカンチブレーキを採用。それぞれ高い制動力を持ったブレーキシューを装備。

ブレーキシステム イメージ

通勤・ツーリング仕様のCXツアラー

15°スイープハンドル、360mmショートリーチドロップハンドル,80mm長のステム,165mm長クランクなどの専用パーツは、重心バランスを考慮して、安定した走行を行うために、小柄の方でも、CXSのパフォーマンスを最大限引き出すために、用意しました。

カドワキ製パウダーコーティング

日本の量産車では、初のカドワキ製パウダーコーティングを採用。環境にやさしく、耐久性の高い優れた塗装方法・パウダーコーティングが、デザインを一層引き立ててくれます。

カドワキ製パウダーコーティング イメージ
カドワキ製パウダーコーティング イメージ

通勤・ツーリング仕様のCXツアラー

CXの姉妹モデル・ツアラーには、オプション販売の前後の泥よけ、キャリアが装着可能。スラントデザインに、調和するように専用設計され、アルミ製のスマートなデザインです。用途に応じて、活用下さい。

通勤・ツーリング仕様のCXツアラー イメージ


Copyright © Ive emotion Co.,Ltd. All rights reserved